按針亭(あんじんてい)
あん じん てい
祖宗範木村岳風先生
更新 2016-03-18  


  • 1899年9月20日~1952年7月1日(享年52才)
  • 本名:松木利次
  • 信州諏訪湖畔、上諏訪町に姉3人、弟3人の長男として生まれた
  • 尋常高等小学校時に、”吃音”を矯正するため、姉から詩吟の手解きを受け、幾多の苦難のすえ、本格的に詩吟を始めたのが1921年・22才のときであった
  • 全国詩吟奨励行脚を行い、詩吟の普及活動を行うと共に、全国に残る詩吟を研究し独自の吟法を確立した(1927年~1943年、28才~44才)
  • 「日本詩吟学院」を東京九段に創設した。(1936年)
  • 近代吟詠の祖といわれる
  • 生家、記念館、墓所、菩提寺(地蔵寺)および詩碑(諏訪八景)は 左欄メニューから別ページにリンクします
  • 木村岳風先生の作品(漢詩篇)ページが開きます
  • 公益社団法人 日本詩吟学院 のホームページを参照下さい



祖宗範木村岳風先生
祖宗範木村岳風先生